ランボルギーニの本拠地イタリアのサンターガタで、イオタJのフロントカウルを展示 | GGF-T

2019/04/26 09:24

フェルッチョ・ランボルギーニの生誕に合わせ、ランボルギーニの本拠地イタリアのサンターガタ・ボロニェーゼ市庁舎前スクエアにて、プロジェクトJの実話を再現した絵本「アヒルのジェイ」を、世界に向けて発信するイベントを開催。イベントでは、プロジェクトJによるオリジナルのランボルギーニ・イオタJのアルミニウムボディのフロントカウルを展示しました。



プロジェクトJとは、

ランボルギーニ・イオタJの誕生から50周年にあたる今年2019年を記念してアルミによるイオタJの“フルスケールモデル”をGGF-Tが製作しているプロジェクトです。


-Cooming Soon-

本プロジェクトに深く賛同してくれたフェルッチョ・ランボルギーニのご子息トニーノ・ランボルギーニ氏が運営する

「ムゼオ・フェルッチョ・ランボルギーニ」ミュージアムにてイオタJのアルミニウム”フルスケールモデル”の特別展を予定しています。
















GGF-T site